ステント内再狭窄(右冠動脈)

右冠動脈にステントが留置されていますが、再検査にてステント内再狭窄を認めました。ステント自体は体にとって異物なので、それを取囲もうと膜が張ってきたり、ステント内腔にプラークが出現したりして血管内腔が細くなることがあります。
びまん性にステント内再狭窄を認めます。
まずはステント内をバルーンにて順次拡張。
バルーンのみでは拡張が不十分であった。
ステントを留置。
拡張良好にて手技を終了しました。